電話占いで復縁の相談!いや復縁ってほどでなくてもいいの?

電話占いの復縁相談
「復縁」という言葉、結構重い感じのする言葉ですね。離婚してからの復縁とか、どうにももとに戻りそうもない2人の関係の修復とか、そんなちょっと重い感覚で使ってしまう言葉です。

もちろんこの復縁関係の相談、電話占いでもアドバイスを求める人が非常に多いのです。そして占い師のプロフィールを見てみると、恋愛とか復縁を得意とする占い師、かなり多数に上ります。

この復縁、何となく考えてしまうのは、「縁を戻すのに祈祷とかするのかしら?」ということですね。

実際にそうした復縁法をとる占い師もいます。かなり重くてシリアスな復縁の場合、こうした占いというよりも祈祷に近いことまでしてくれる占い師もいるのです。

なので復縁の相談、これってかなり重くてシリアスでないと、してはいけないんではないだろうか、と思ってしまいますね。

でもそうではないのです。実際は、復縁と言う相談事で多いのが、

昨日ちょっとしたことで喧嘩になって、どうやって仲直りしたら良いんでしょう?

というような相談ですね。それこそ喧嘩の仲裁の相談です。つまり、喧嘩している相手にどういうアプローチを掛けるべきか、程度の相談なのですね。

当人には大問題ですが、はたから見ると復縁というにはあまりに軽い悩みごとのような感じもします。
でもこれも小さな復縁なのです。そして占い師のアドバイスと後押しで、本物の喧嘩になって別れ話、などという結末から逃れられる人もいるのです。

またこれも結構多いのが、昔付き合っていた彼との復縁とか、久しぶりに同窓会で会った学生時代の彼とまた付き合う方法などの相談です。

復縁にしてはこれらも軽い感じですが、やはり縁を再びということから、立派な復縁の相談になります。

こうした場合当事者は、どう連絡をつけたら良いんだろうとか、不自然でなくとか、またあまりこっちから歩み寄るのはプライドが、などの心の問題も抱えます。

小さな復縁に対しての占い師の一言。これが相談者の背中を押して、縁を再び結ぶということはかなり多いのです。

また占ってもらうことで、互いの相性などもはっきりとして、その後一直線に進んだほうが良いのか、それとも現状維持が良いのかも提示してもらえます。

つまり喧嘩した、いつの間にか別れたということ自体が、相性の問題などが関わってのことだと、無理に復縁しても先に進まないということもあるんです。

占い師に相談すると、そうした相性や性格なども占ってからのアドバイスをくれるので、復縁もうまくいくという訳です。

復縁を望む場合、前に別れた時の状況や記憶、もう1回見直してからのほうがもちろん、その後もうまくいきますね。

小さな喧嘩の復縁でも、電話占いで話を聞いてみると、意外な自分の顔もわかったりしますよ。復縁の相談、小さい悩みでも電話占いで相談、おすすめです。